IOCA - Archives 2012

Topへ
English

TopOur workProjectmenu_archives.pngGalleryAbout us

dscn3468.jpg

 

2012.11.17

EGAKU Workshop @渋谷区立広尾小学校



渋谷区立広尾小学校PTA主催の「おたのしみ祭り」にてEGAKU Workshopを実施しました。
 
にぎやかなお楽しみまつりの中でしたが、「自分の心」って何だろう?
ということを真剣に考え表現された作品にたくさん出会うことができました。


テーマ:自分の心
プログラム内容:EGAKU Workshop
参加人数:15名
参加対象:小学生
場所:渋谷区立広尾小学校
主催:広尾小学校PTA
講師:谷澤邦彦
ファシリテーター:長谷部貴美
スタッフ:南和宏・村橋実哉・桑原淑乃
撮影:山田直記

透明_15-10.png
IMG_7320.JPG透明_15-10.pngIMG_7355.JPG
透明_15-10.png
IMG_7345.JPG透明_15-10.pngIMG_7360.JPG

2012.8.24

EGAKU Workshop @目黒区立鷹番小学校





目黒区立鷹番小学校の「夢プランたかばん」で2回目となるEGAKU Workshopを実施させていただきました。
 
始まる前はそわそわしていた子どもたちも、描き始めると教室がしーんと静まり、とても集中して描いていた姿が印象的でした。
作品の発表も大盛り上がり。
まるで詩人のようなタイトルにおとなも子どももびっくりでした。
改めて子どもたちの感性の豊かさと自由さを感じたワークショップとなりました。


<子どもたちの感想>
・自分の心を楽しくかけたのでよかったです。また、きかいがあればやりたいです。(小4)
・最初、どうやって描くのかがよくわからなかったけど、説明を聞いているうちにとても楽しく
 なっていきました。絵は上手い下手ではないということを学びました。またやりたいです。(小5)
・今日は、どうもありがとうございました。みんなの絵は上手でした。いろいろなパステルがあって
 きれいな絵がかけてうれしかったです。またさんかしたいです。(小3)
・うまいへたじゃなくてじゆうにかいていいんだなってゆうことをしってよかったです。(小1)
・今日、はじめてわたしは絵を自分のゆびで書きました。
 いろんな形があっておもしろいと言われてうれしかったです。ありがとうございました。(小2)
・こっすて、絵をぼやかしたり、線をかいたりしました。色も自分で考え、正直に作りました。
 自分とほかの人の考えたことがちがったりしたので、おもしろいなと思いました。これからも
 作品を作るときは、自分の気持ちを正直に書いて、世界にひとつの作品を楽しく作っていこう
 と思いました。(小6)
・きょうは、ありがとうございました。えをいっぱいかけてうれしいです。(小1)
・みんな心の絵がじょうずでした。またやるならおうぼします。今日さいこうな一日でした。(小2)
・自分の心をえがくというのは、とてもむずかしかったです。でも、さいごにおともだちの
 かんそうもきけたので、すこしお友だちの心もわかったきがしました。(小2)


テーマ:自分の心
プログラム内容:EGAKU Workshop
参加人数:24名
参加対象:小学生
場所:目黒区立鷹番小学校
主催:夢プランたかばん
講師:谷澤邦彦
ファシリテーター:長谷部貴美
スタッフ:南和宏・桑原淑乃
撮影・映像制作:山田直記

透明_15-10.png
IMG_4715.JPG透明_15-10.pngIMG_4711.JPG
透明_15-10.png
takaban.jpg透明_15-10.pngIMG_4754.JPG

2012.2.22

EGAKU Workshop @福島県いわき市立久之浜第一小学校





ソニー損害保険株式会社特定非営利活動法人そらべあ基金の東北応援プロジェクトの一環で、いわき市の小学生向けにEGAKU Workshopを開催しました。
 
午前中は、再生可能エネルギーの普及活動を行っているそらべあ基金の代表理事による、再生可能エネルギーに関する環境教室。クイズ形式の授業で、自分たちの生活が様々なエネルギーによって支えられていることを学びました。
 
お昼は給食を子供たちと一緒にいただき、午後は、自分の心の中にある太陽のエネルギーをテーマにしたEGAKU Workshopです。
給食のときには少し恥ずかしそうにしていた子どもたちも描く時間になると、集中力が一気に高まります。
ひとりひとりが自分と向き合う静かな時間でした。
 
そして生まれたひとりひとりの太陽。もちろんひとつも同じものはありません。これから中学生にむけて、自分の中の太陽を大切に育てること、また、互いに認め合いながら未来を描く大切さを学ぶ場になったのなら嬉しいです。
 
そらべあ基金による、当日の様子 >>>
 
※毎日新聞福島版、福島民放、いわき民放にも記事が掲載されました。


テーマ:自分の心の中の太陽
プログラム内容:再生可能エネルギー教室・EGAKU Workshop
参加人数:子ども 44名 おとな 6名
参加対象:小学6年生
場所:福島県いわき市立久之浜第一小学校
主催:特定非営利活動法人そらべあ基金
協力:IOCA
協賛:ソニー損害保険株式会社
講師:谷澤邦彦
ファシリテーター:長谷部貴美
スタッフ:木川瑞季・松山葉子・南和宏・桑原淑乃
撮影・映像制作:山田直記

透明_15-10.png
P1350294.JPG透明_15-10.pngP1350352.JPG
透明_15-10.png
000000987167.jpg透明_15-10.png000000987238.jpg

2012.1.26

EGAKU Workshop for 世界青年の船リーダーシップ育成コース



内閣府が主催する青年国際交流事業の一つ、「世界青年の船」でEGAKU Workshopを行いました。
「世界青年の船」とは日本を含む13カ国の青年達が、船内で共同生活をしながらお互いの親交を深め、様々なテーマに沿って学び合うというもので、24年も続けられている事業です。
 
今回私たちが担当させていただいたのは、全7コースの内「リーダーシップ育成コース」。参加者は、バーレーン王国、ブラジル、カナダ、エジプト、アラブ共和国、インド、ニュージーランド、ペルー共和国、ロシア、スペイン、スリランカ、トルコ、ベネズエラ・ボリビア共和国および日本の13カ国の若手リーダー(18歳〜30歳が対象)。
 
国ごとに作品や描く姿勢に違いはあるのか、どんな対話が生まれるのか、スタッフ一同非常に楽しみにしていました。 実際ワークが始まると、どの国の若者も自分のリーダーシップに向き合いながら、真剣に取り組みました。その姿勢や、そこで起こる葛藤や高揚感、そしてコミュニケーションは、通常国内で開催しているものと同じ。改めて国や人種は関係ないのだということを実感することができました。
 
そして参加したみなさんには、「描く」ことを通して、夢を描き、未来を描くのだということを実感してもらいながら、リーダーとして、まずは大切なのは「Lead the self」だということ。そして「Find your voice by clarifying your personal values〜自分の価値観を明らかにして、自分の内なる声を発見する」ことを体感してもらえたのではないかと思います。
また、文化も言葉も違うお互いが、言葉以外のコミュニケーションを通して、よりオープンに、より感覚的に繋がること、そしてもっともっと言葉を駆使してコミュニケーションをとる大切さを実感してもらえたのではないかと思っています。
この後、彼らを含めた270名は、35日間の船旅の中で、たくさんのことを学び合うとのこと。
彼らが次世代のリーダーとして、明るい未来を創ってくれることを期待しています。


テーマ:私の中のリーダーシップ -Leadership in my self-
プログラム内容:EGAKU Workshop・ディスカッション
参加人数:43名
参加対象:13カ国の国を代表する若手リーダー
場所:国立オリンピック記念青少年総合センター
主催:内閣府 世界青年の船
協力:IOCA
講師:谷澤邦彦
ファシリテーター:長谷部貴美
スタッフ:木川瑞季・岩崎恵美・桑原淑乃
撮影・映像制作:山田直記

透明_15-10.png
000000777565.jpg透明_15-10.png000000777619.jpg
透明_15-10.png
000000777666.jpg透明_15-10.png000000777686.jpg

2012.1.15

新春描き初め 2012



ホワイトシップで毎年恒例となっている新春描き初め。
今年は、株式会社シグマクシスのオープンスペースを提供して頂き、子どもとおとなが一緒に参加できるEGAKU Workshopとして開催しました。
 
子どももおとなも今年一年どんな年にしよう?どんな色にしよう?と考えながら描きます。
そして完成した39の作品はどれも力強く、今年一年に込められた決意や希望を感じる作品ばかり。
お互いの作品を鑑賞するまなざしも真剣そのものでした。
 
また、一回のワークで2枚描いてしまうパワフルな子どもたちを見て、おとなも刺激を受け、ひろがりのある良い場となりました。
 
※ 子どもは参加無料。また参加費の一部は、今後のIOCAの子ども向けワークショップ費としてご寄付いただいています。


テーマ:2012年のあなた
プログラム内容:EGAKU Workshop
参加人数:おとな 27名 / こども 6名
参加対象:おとな・子ども
場所:株式会社シグマクシス
主催:株式会社ホワイトシップ
協力:株式会社シグマクシス
講師:谷澤邦彦
ファシリテーター:長谷部貴美
スタッフ:黒田留見

透明_15-10.png
創作ワーク3.jpg透明_15-10.png鑑賞ワーク1.jpg
透明_15-10.png
鑑賞写真1.jpg透明_15-10.png集合写真.jpg