IOCA - About us - ボードメンバー

Topへ
English

TopOur workProjectmenu_archives.pngGalleryAbout us

R0012009.JPG

 

ボードメンバー


Kuni YAZAWA 谷澤 邦彦 理事長
アーティスト
静岡生まれ。文化服装学院アパレルデザイン科卒業後、同学院デザイン研究室所属の講師として勤務。同講師退職後、渡伊。帰国後ディスプレイ・インテリアデザイン・舞台美術などの空間演出の仕事を始める。
1989〜2006武蔵野美術大学空間演出デザイン学部非常勤講師として勤務。 2000より「対話から生まれ、対話を作りだす」と言うアートの本来の役割に着目し、Communication Artプロジェクトを開始する。
Mayuka Yamazaki 山崎 繭加 副理事長
ハーバード・ビジネス・スクール 日本リサーチセンター
シニア・リサーチ・アソシエイト
マッキンゼー・アンド・カンパニー、東京大学先端技術研究センターを経て、2006年よりハーバード・ビジネス・スクール(HBS)日本リサーチ・センターにて、主に日本の企業・ビジネスリーダーについてのケーススタディの作成に従事。また2010年より全編英語で行われる東京大学医学部のGlobal Health Leadership Programの運営と教育にも関与し、EGAKU Workshopをプログラムに導入。引き続き高等教育、グローバルな場でEGAKU Workshopを広げていくことを自らのミッションとして、IOCAに参画した。東京大学経済学部、ジョージタウン大学国際関係大学院卒業。
Sae Shirasaki 白崎 早映 副理事長
アート教育プロデューサー / IOCAコミュニケーション・アート ファシリテーター
ゴールドマン・サックス証券を経て現職。アート教育プロデューサーとして、企業や教育機関等において主に子どもを対象とした芸術・教育事業の企画立案やプ ロデュース、コンサルティングを行う。2010年に渡米し、米国在住の多国籍で構成される子ども及びそれを取り巻く人々を対象にCultural Art workshopを実施するSK dream Lab主宰。アートを軸とした創造活動と国際理解の場を創設する。2012年より活動拠点を日本に広げ、アート×教育×グローバルを軸とした子どもたちの可能性を広げて創造力を育む環境づくりのための活動を開始。2007年より従事している渋谷区立小学校の課外授業の企画提案・プロデュー スに加えて、レッジョ・エミリア等の海外の先進的な教育視察・研究活動を行う。2013年にこどもたちの創造力と感性、コミュニケー ションの力をを育む手段としてのコミュニケーション・アートに可能性を感じてIOCAに参画。EGAKUworkshopをはじめとするコミュニケーション・アートプログラムの実施やその環境づくりに従事。
東京大学経済学部卒、UCLAExtention 児童教育/アート教育コース修了。保育士。
Kimi Hasebe 長谷部 貴美 副理事長
株式会社ホワイトシップ 代表取締役/アートプロデューサー
2001年日本の美意識と創造性を世界に発信して行くというビジョンの元、アーティスト谷澤邦彦と共にホワイトシップを設立。2004年法人化。アーティストとオーディエンスの両方の立場から考えたアートの可能性を研究・開発。当初子ども向けに開発したアートプログラムを、子ども向けに納まらず、ビジネスリーダーや組織のクリエイティビティを引き出すプログラムとして確立。2008年より株式会社シグマクシスの戦略コンサルタントチームと組織変革・問題解決プログラム「ビジョンフォレスト」を開発および提供。一方でアーティストのマネジメント、インキュベーション、ギャラリー運営、展覧会企画も手がける。ホワイトシップの活動をよりオープンにするために、有志と共にIOCAを設立。ホワイトシップの経営と共にIOCAの運営にも勢力的に関わっている。TED×NagoyaUでは「絵を描くことは、想いを描き、夢を描き、未来を描くこと」をスピーチ。
Satoshi Ohara 大原 聡 理事
株式会社シグマクシス パートナー/戦略コンサルティング部門リーダー
ベイン・アンド・カンパニー(パートナー)、ゴールドマンサックス、ベンチャー経営等を経て現職。
コンサルタントとして企業の構造転換に長年取り組んでおり、アートを使って組織の変革実行力の開発を図るVision Forest Programをシグマクシスにて主催している。その意義をビジネスだけでなく、社会に幅広く紹介して行きたいという動機から、IOCAに参画。
Daisuke Kan 菅 大介 理事
株式会社チェリオコーポレーション 専務取締役
東京大学教養学部、スタンフォード大学経営大学院卒業後、家業のチェリオに戻り、「ローカルの中小企業から日本を元気に」すべく、経営に取り組む。他方、世界との懸け橋になるべく、ASIA21を始めとする次世代国際リーダーシップ会議に参加。また、日本の起業家にシリコンバレーの起業文化とデザイン思考の粋を体験してもらうTHE TOFU PROJECTの運営メンバー。「EGAKUということには境界を超え、限界を超えるための冒険が詰まっている」と共感してIOCAに参画。
Tatsuaki Ohara 大原 達朗 監事
アルテ監査法人 代表社員
アルテパートナーズ株式会社 代表取締役
日本マニュファクチャリングサービス株式会社 監査役
法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科 兼任講師
ビジネス・ブレークスルー大学 講師